ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
麻雀麻雀
(1983/08/27)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


ファミコン発売の年に発売されたゲーム。
ファミコン発売の年1983年は、任天堂からのソフト供給しかなく、半年でたった9本しかソフトが発売されていません
マリオブラザーズやドンキーコングなどの中に混じって登場したのがこの「麻雀」なのです。


なぜにそんな渋いチョイスを?
と、思われた方も多いかと思いますが、
子供にしか興味をひかれなさそうなファミリーコンピューターを、大人にも買ってもらおうと発売された渋いソフトのうちの1つです(他は五目並べとか)
そりゃあ「ファミリー」コンピューターですから。
ファミリーにプレイしてもらわないとね。

実際、うちの父親も買ってました。
その戦略があたったのか、バブル世代の賜だからなのか、他に買うソフトが無かったからか
理由は色々とあると思いますが、200万本以上のセールスを売り上げた、化物ソフトでもあります



さて、麻雀ゲームとしては、最初期の作品だけあって非常にシンプル。
コンピューターとの二人麻雀を打つだけです 一応、初級・中級・上級とレベル分けはありますが、内容は本当にシンプル。
これで麻雀を打ったとしても、腕が上達するとは思えませんし、正直、暇つぶしにしかならなかったと思います。
当時は、「コンピューターと麻雀が打てる」ってことに意義があったということで

ちなみに、当時小学生だった僕は、麻雀のルールを全く知らなかったので、プレイしてもさっぱり意味が分かりませんでしたが、父親が、子供に隠れてひっそりとプレイしていたのが思い出
コメント
この記事へのコメント
パッケージのデザインが2種類あるのは知りませんでした。僕が知っているのはすごくシンプルな麻雀のイラストのパッケージだった記憶が。
2011/02/04(金) 02:14 | URL | anywhere #-[ 編集]
うちでもよく両親がプレイしてました。
最近気付いたのですが、これってパッケージが2種類あるんですね。
2011/02/01(火) 01:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/736-e6d00e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。