ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル玄人のひとりごと 南倍南勝負録 ビッグコミックススペシャル
(1991/11)
中島 徹

商品詳細を見る


主人公の南倍南が、様々なところで玄人(プロ)らしく振舞うギャグマンガ。
玄人の立場から素人を見下し「けっド素人が!」といばるのがお決まりのパターンです。


ただ、主人公は、玄人であることに対して妙なプライドがあり
あまり詳しくない内容でも玄人ぶって素人をとぼしめたり、
自分よりももっと詳しい玄人が現れて対抗心を抱いたり、
玄人のこだわりが到底一般人に理解出来ない内容だったり、
と、玄人としての振る舞いがギャグにつながります


毎回このパターンのどれかなので、安心して読めます。特別面白いわけではありませんが、新聞の4コマ漫画みたいな安定感
1話4ページという短いページ数なので、雑誌で読むと、サラッと読めます。
1話完結なので、読み飛ばしても全く問題ありませんし
もっとも、コミックスでまとめて読む分にはしつこいかもしれませないので、毎日少しずつ読み進めていくのが良いかと思います

あと、もう1つ定番のパターンがあって、
年末に「その年の出来事を、麻雀と無理やり絡めて振り返る」というパターンがあります
これがもう無理やりなダジャレばかりのですが、年末にその年を振り返る漫画というのもなかなかないもので、読むと「あぁ、今年はこんなことあったなぁ」と思い返すことができます。
コミックスで読むと、「この年ってこんなことがあったんだ」というのがまとめて分かりますし。

このまま雑誌の片隅で、定番パターンを永遠に続けてくれる……と思っていたのですが、2010年から作者の中島徹氏が養生中で休載中となっています。
おかげで2010年を振り返る麻雀ネタが読めませんでした。「菅総理」と「槓」を絡めたネタが来ると予想していたのに……。
ぜひ、フェードアウトしないで帰ってきて欲しい。また、雑誌も、病気が回復した時まで帰ってこれる場所を残していてほしいです。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/29(土) 14:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/737-846a5290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。