ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲
(2003/05/08)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

castlea002.jpg


GBAの悪魔城ドラキュラシリーズ第3弾。


第2弾からプレイしたのですが、操作性がガラっと変わっていて最初はかなりとまどいました
ステータスの毒はダメージから能力低下になりましたし、
ステータスの呪いも行動制限から徐々にMP減少になりましたし、
最初から敵の図鑑が見えるようになりましたし、
ハートを取って回復するのがMPになりましたし…。
まぁ、そのあたりは気にならなかったのですが、ダッシュがなくなったのは残念です……

さてさて、
今回は倒した敵からソウルと呼ばれる魂を装備することで敵の能力が使えるようになる新システムが搭載されました。
ランダムで手に入る敵からのソウル。
このソウルを駆使することで有利に進めたり、頭を使って敵を倒したり、エンディングが変わったりします。
このソウルは他のプレイヤーと通信トレードが可能です。
ポケモンや遊戯王が流行っている時代背景が物を言ってますね

また、舞台が日本で、主人公が日本人になったり、ヒロインが巫女さんになったりコナミの新たなる販売戦略がちらほらと伺えます
もっとも、ヒロインが巫女さんですが、その巫女であるジョブ能力がまったくゲーム中に絡んできません。ラストバトル前に味方キャラの応援コメントを聞かせてくれるくらいです。
というか、ストーリーにすら絡んできません。
最初と最後以外は無視しても全く問題ないくらい。
残念極まりありません

むしろ、「ハロー」という挨拶ボイスまで収録されている、ヨーコ=ヴェェルナンデス姐さんの方が優遇されてます。


さてさて、一方でゲームの内容です。
ゲームの難易度・謎解きの難易度などは、さすが大御所だけ合って完璧です。
グラフィックも相当クオリティアップしてます。
前作よりも、やりこみ要素が満載で、また一度クリアしても、クリア前のアイテム・ソウル・お金を持ち越して最初からプレイできる「強くてニューゲーム」モードも搭載されました
更に2周目以降は「HARD」モードでもプレイできます。HARDモードでしか、出現しないアイテムもあるので侮れません
そして、おなじみのボスラッシュももちろん搭載。
思わず2周目もプレイしたくなります。
というか、僕は1周目でボスのソウルを思いっきり取り逃したので、2周目をプレイせざるを得ません

でも、敵がステーキ肉を落とすのはまだしも、イチゴやブドウ、プリンやシュークリームまで落とすのは不思議
しかも、いつまででも保存できるし、主人公も普通に食べるし…。良くもまぁ食べれるものです。
ドラキュラシリーズの主人公はみな神経が太いなぁ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/749-10179b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。