ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
金田一少年の全事件簿 (KCDX (2132))金田一少年の全事件簿 (KCDX (2132))
(2006/03/17)
さとう ふみや、 他

商品詳細を見る


金田一少年の事件簿の公式ガイドブックシリーズ最新作にして集大成。


最初の「オペラ座館殺人事件」から、最期の「オペラ座館第三の殺人」まで。
全ての事件を網羅したガイドブックになります。
全事件に原作の天樹征丸がコメントをしたり、
主要キャラクターのプロフィールが掲載されたり、
全犯人が紹介されたり、
犯人殺害方法の統計を取ったり、
裏話を語ったり、
金田一少年のミニ小説が付いてたり。
盛りだくさんの内容になってます。
過去にも「公式ガイドブック」が5冊も出ていますが、集大成だけあってそれらとは全然レベルもクオリティも違います

特に殺害方法の統計などは、興味深い内容でした。
一番多い殺害方法は、●●で26人も殺されてます
二番目は、絞殺・扼殺で21人。
ついで撲殺20人、斬殺16人、毒殺12人とつづきます。
殺されまくりですね

小説版の扱いがぞんざいなのは悲しいところなのですが…
アニメ・ドラマに関してはもっとぞんざい


一方で、ぶっちゃけた内容も多いです。
個人的にはこういうところがガイドブックの魅力だと思うんで、これが読めただけでも満足です。


「金田一少年の事件簿がオリジナルトリックを用いた本格ミステリーとなったのは、この雪夜叉伝説殺人事件からなのだ

 えっ!?
 じゃあそれまでのトリックはオリジナルじゃなかったんですか!!
 認めてるんですか!!


「吸血鬼伝説にはいろんなミスがあって大変だったなぁ……
 えっ!?
 この事件でもっとも謎になっていながら、触れられていない部分、あれはミスだったんですか!?
 ミスで片付けちゃうんですか!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/753-e508889f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。