ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
小説ドラゴンクエスト5―天空の花嫁〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)小説ドラゴンクエスト5―天空の花嫁〈1〉 (ドラゴンクエストノベルズ)
(2000/09)
久美 沙織

商品詳細を見る



小説版のドラゴンクエストは7まで読みましたが、順位を付けるなら間違いなくこのドラクエ5がナンバー1です。


序盤~中盤はゲームをなぞった冒険小説という雰囲気で、面白くはありますが、一度ドラクエ5をクリアした身としては、ゲームの追体験をしているようで、「そこそこ」程度の面白さしか感じられませんでした。


しかし、終盤あたりから、話は急転します。
仲間モンスターたちの死闘。
母親と再会した息子たち。
そして、過去に戻り、父親と再会する主人公………。



原作のエピソードを踏襲しつつも、小説ならではの肉付けを加え、感動的なシーンに仕上げています


元々ドラゴンクエストは、主人公がしゃべらないシナリオに代表されるように、主人公の思考や感情をプレイヤーに委ねてきました。
それはRPGとしては最高のやり方かもしれませんが、ゲーム内でのエピソードが味気なくなってしまう欠点にもなっていました。

その欠点を上手く補完し、逆に高めたのがこの小説です

これぞ「ゲーム小説」の傑作と言っても過言ではありません


難点をあげるとすれば、序盤・中盤が盛り上がりにかけるということでしょうか
その辺は我慢して読み進めてください。

ゲーム小説なんて……と思う人にもぜひ読んでいただきたい作品です。

あ、もちろんドラクエ5クリア済みの方に限ります
ゲーム小説なんですから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/762-9edf3aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。