ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ナゾ解きゲーム、レイトン三部作の最終章。




今回の舞台は未来のロンドン。
タイムマシンによって現在と未来を行き来し、行方不明になった首相を探します。
三部作の最後を締めるにふさわしい、壮大で、迫力あり、笑いあり、涙あり、複線回収ありの良作でした。

三部作の中で一番良かったのではないでしょうか。
…………ストーリーは。


肝心の「ナゾ」は、ネタ切れが目に見えているのが悲しいところ。
問題数は、確かに増えていますし、
メモ機能の進化や、スペシャルヒントなど、ナゾ解きのフォローは充実しているのですが、
確実に質が劣化しています
具体的にいえば、
ひねった問題や、意地悪問題、ヒラメキの問題とか、「頭の体操」的な問題は大幅に減り、
強調文暗号やパズルや計算問題ばかりの印象です
こいつらは、いくらでも水増しすることができますからね…。
しかし、暗号やパズルはまだしも、計算問題って……。まさか、レイトンで「つるかめ算」を解くハメになるとは……。小学生の時以来です。
いや、待て。そもそも、これナゾっていうのか??

それでもまだ、新たなレイトン三部作が開発中ということで、今から心配です。ますますもって、パズルや計算問題が増えそうです。




面白かったけれど、限界が見えてきた印象が拭えませんでした。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/78-dcd46816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。