ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
スーパースターフォーススーパースターフォース
(1986/11/11)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


SuperStarForce000.gifSuperStarForce001.gif

まず、スターフォースというアーケードゲームを、テクモが製作。
それをハドソンが独自の移植でファミコンに。
そのファミコン版が人気となり、ハドソンは独自にスターソルジャーという同系統作品をファミコンで制作。
スターフォースの続編ともいえる作品で、キャラバン興行などもあり、スターフォース以上の大ヒットを収めました。
これが面白くないのがアーケード版スターフォース製作のテクモ
「俺たちがスターフォースの元祖じゃい!!」
「スターフォースの正式な続編はこっちだ!!」
と言わんばかりに、スーパースターフォースという作品をファミコンで発売しました。


↑の解説には、一部想像が含まれています。


さてさて、このテクモ作品。スーパースターフォース。
オリジナリティあるシューティングゲームを目指して、謎解きやアドベンチャー要素を追加
更に乗っている戦闘機を降りてダンジョンを進む時もあります
真のエンディングを目指すことになります。

このゲームを進める上で重要なのが「T」
「T」は、タイム。つまり時間のことです。
敵を倒すと得点の変わりに蓄積され、このタイムを使うことでワープしたり、アイテムを購入できます
敵を倒すと時間が貯まり、時間を支払ってアイテムを買うか、メチャな設定ですが、このゲームの世界では普通です
このタイムを貯めながら謎を解きつつ、クリアを目指すのです!!


このゲームでは、何度、敵にやられても復活できる「無限残機制」が取り入れられ、ゲームオーバーはありません。
ただし、一度死ぬたびに「タイム」が半分になります。後半になれば、謎を解いてワープゾーンを見つけたものの、所有タイムが足りなくてワープできない羽目に陥ることもしばしば…。
タイム不足と謎解きの難しさにクリアには至らなかったゲームです。

というか、オリジナリティを狙いすぎてどっちつかずの中途半端なゲームになっているのが惜しい…。
普通に内容の濃いシューティングがやりたかった……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/782-0e27bd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。