ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
チョコボの不思議なダンジョンチョコボの不思議なダンジョン
(1997/12/23)
Array

商品詳細を見る


坂口「あの~、不思議のダンジョンシリーズ面白いですよね~」
中村「ありがとうございます」
坂口「それで、ウチにも作らせてもらえないですか?」
中村「おぉ。ドラクエキャラでやった不思議のダンジョンをスクウェアさんが作るんですか?
 面白そうですね。」
坂口「そう言っていただけるとありがたいです。
 実は、もう作り始めてるんですよね。」
中村「えっ?(もう断れないジャン!!)


という経緯があったとか無かったとか。





それはさておき、DQのキャラを使って世に広まった不思議ダンジョンシリーズが、スクウェアの手にかかって不思議ダンジョンとして登場しました。
まぁ、大体中身は同じです。入るたびに形が変わるダンジョンをクリアしていくローグ系のダンジョンRPG。
初心者向けということで、途中で倒れてしまっても、レベルが下がりません!
(厳密には1だけ下がりますが。)
従来の不思議のダンジョンでは、1度倒れてしまうと、レベル1から再スタートとなるのですが、こちらは、難易度を減らすためにレベルが下がらないようになっています。あれまー。

まぁ、それくらいならいいのです。
実際、不思議のダンジョン最新作のトルネコ3なんか、倒れてもレベルが下がりませんから

なんと、このゲームでは、ターン制の不思議のダンジョンにFFシリーズのアクティブタイムバトルを導入してしまったのです。
従来は、
こちらが1歩動くと、敵も1歩動き、こちらが1回攻撃すると敵も1回攻撃してくる。
そんなターン制でしたが、この作品では、
こちらが1歩動いて、敵に近づくと、ATBゲージが出現。そのゲージがたまると、攻撃をすることができます。敵も同じくです。
なので、こちらのほうが素早さが高ければ、こちらが攻撃し、敵のゲージがたまる前に逃げ出すことができます。敵のゲージがたまる前に逃げ出せば、ヒット&アウェイで、敵の攻撃を受けることなく、こちらの攻撃だけを当てることができます。

確かにオリジナリティあるシステムだとは思います。しかし、ターン制であることに戦略があった不思議のダンジョンが、まったく別物になってしまっています。敵に囲まれても、敵のATBゲージがたまる前に隙間をぬって逃げればノーダメージです。
まぁ、そこに新しい戦略が生まれるといえば、生まれるんですけれど。従来の不思議のダンジョンを求めている人にはきついものがありました。(簡単すぎるという意味で


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/784-dff8022d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。