ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
六三四の剣六三四の剣
(1986/08/08)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


すっかり、「仁 -JIN-」の人となった村上もとかが週刊少年サンデーで描き、アニメにもなった「六三四の剣」。
そのゲーム化作品です。


原作はちょっと非現実的なところがありましたが、ゲームでは超ぶっとんだ内容になってます

修行として、
主人公の六三四が、特訓したり、荒修行したり、道場破りしたり……を、するのは良いのですが、これがツッコミどころ満載
「ワンコの十一と競争して、先にゴールする」ルールが基本になっているのはまだ分かる。
六三四の走る道が穴だらけ…いや、これもまだ分かる。岩手の厳しい自然を表現しているに違いない
岩や丸太が転がってくる……のもまだ分かる。厳しい修行なんだし、原作ではもっとすごい修行をしてた気がする!
意味不明の生物が敵として出てくる………のは、いくらなんでも無理があるのでは。
墓石を竹刀で叩くとアイテムが出てくる……のは、バチあたりすぎでは。
そして、道場破りする道場が異様に広くて穴だらけってのも無理があるのでは。てっきり道場主が出てくるのかと思いきや素通りするし
いくらなんでも、ミサイルが飛んで来るのは………。いつの間にそんなに近未来化したんだ岩手県!
そして、そのミサイルを竹刀で撃ち落とす六三四
そもそも、ステージごとに年を重ねるのに、三歳から六歳まで一切見た目が成長しないし。

ゲームとしては、剣道をベースとしたアクションゲーム。
剣を武器にして振り回すアクションゲームと考えて見ればオーソドックス。難易度異様に高いけど。
1周クリアすると裏面がはじまって2周目クリアでエンディングとか。
横スクロールアクションゲームだけではなく、剣道での試合があったり、その剣道の試合で2P対戦ができたりとか。
様々な特徴はありますが、ツッコミどころに比べれば霞んでしまう不思議

なお、三歳、四歳、六歳とステージが進むのは、六・三・四 だから……と最近気づきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/789-336a81d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。