ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
知的謎解きRPG。




見た目は普通のRPG。

だが、ダンジョンには入ると一転して、RPGフィールドを利用したパズルが待っています
どんなパズルかといえば、ツボを持ち上げたり、草を刈ったり、ゼルダ風。ゼルダを楽しめた人は、絶対好きになります。でも、決してゼルダのパクリではありません。アクション性の無い部分はRPG部分でカバーしています。また、敵の姿が見えるので、ある程度、戦闘も回避でき、いらつきも防止。

また、売ったアイテムが質流れして、売られていたり、敵に攻撃されることで「いかり」がたまり特殊技が使えるようになったり(もちろんFF7より先だよ!)、世界に散らばるドラゴン・エッグを8つ集めて願い事をかなえてもらえたり(もちろん、願いをかなえた後は、ドラゴン・エッグは世界中に散らばる)、システムも斬新(!?)。

ただ、お使いイベントが多すぎなのは難点です。事ある度に、花を取りに行ったり、宝石を取りに行ったり、誘拐された子供を助けに行ったり・・・

ドラクエの「はい・いいえ」と同様に、プレイヤーに選択権は無いです。主人公が勝手に行動を決定してしまう。人が出来すぎ。


でも、面白かったなぁ、いにしえの洞窟
地下99階まであって、入るたびに形が変わります。しかも、入った途端、レベルが1になり、持っていたアイテム・魔法も没収されてしまいます。しかも、下に降りる階段があるだけの一方通行。脱出するためには、地下20階以降に出現するあるアイテムが必要で、たとえ脱出したとしても、特定のアイテム以外のアイテムは全て無くなってしまうのです。
いわゆる、不思議のダンジョンです。
ツボは抑えているので、はまらないわけがありません。
―――でも、完全クリアは難しすぎます。なにしろ、古の洞窟の最後のボス「いにしえのぬし」は、ラスボスよりHPが多い上に、3ターンで逃げ出すのです。クリアなんて無理難題。


興味を持った方は、中古でいいから買ってプレイしてみよう。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/79-8407444e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。