ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
できればエストポリス伝記2から始めたほうがいいです。




エストポリスシリーズの原点。

ゲームを始めると、いきなりラストダンジョンで、ラスボスを含む四天王と最終決戦という衝撃のオープニングです。しかも、普通のRPGのイベントバトルと違って、勝ててしまいます。むしろ、最強装備&回復アイテム満載なので、絶対に勝てます。
まぁ、実際は、かつてラスボスを倒した英雄を操作し、ラスボスを倒すシーンを再現させるという演出の一環です。上手い演出です。


システムとしては、よくあるRPGですが、素早さと装備の重さが深く関係しています。
このゲームの戦闘では、ファイナルファンタジーのウエイトモード時のアクティブタイムバトルのように、素早さの高さに合わせてにターンが回ってきます。しかし、攻撃を選択しても、すぐに攻撃が決まりません。装備が重いほど、コマンド選択から実際の行動の間にタイムラグが出来るのです。
だから、むやみに強い装備を追い求め、装備の重さを軽んじていると、攻撃を選択してもトータルの攻撃回数が減ってしまい、トータルのダメージが減ってしまいます。
アクティブタイムバトルから派生したバトルシステムです。ってか、「FFっぽいバトルシステムにしたかったけれど、丸々パクるワケにはいかないから、オリジナリティを出した」っぽい雰囲気が見え隠れしているような…。
続編では、このシステムがスッパリ削られ、ドラクエタイプの戦闘になってますし。

それはさておき、なかなか良いストーリーですし、プレイする価値あります。
エンディング後には、宝箱回収率などもしっかり表示されます。

ちなみに、最初に操作している英雄ってのがエストポリス伝記2の主人公だったりするんですけれどね
すごいネタバレだ。




バーチャンルコンソール化はまだですか?



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/80-f357e15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。