ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
LEGEND OF THE ATHLETE荒川静香物語本橋麻 (ジャンプコミックス)LEGEND OF THE ATHLETE荒川静香物語本橋麻 (ジャンプコミックス)
(2007/03/02)
工藤 晋

商品詳細を見る


かつて月刊少年ジャンプで掲載された「荒川静香物語」「本橋麻里物語」「上村愛子物語」の3本を収録したコミックスです。


僕は、月刊少年ジャンプ掲載時に「荒川静香物語」しか読んでいないので、そのレビューとさせていただきます。




「荒川静香物語」

少女時代の荒川静香を中心に、金メダリスト荒川がどのような成長を遂げていったのかを書き記した、伝記漫画。
特筆すべきは、これがトリノオリンピック前に掲載されていたこと
今でこそ、トリノオリンピックの金メダルで脚光を浴びた荒川選手ですが、あえて、オリンピック前に荒川静香に注目を置いたのは流石ジャンプ編集部です先見の明がありすぎです


漫画としては、萌えキャラ化された静香ちゃんだけに目が行きがちですが、内容も必見です

少女時代のしずかちゃんは、初めてのリンクにたった瞬間から、滑り方を習得。
父親が「この子は天才だ…」と感動するところから、
しずかちゃんがフィギュアスケートの選手がつけている衣装のスカートに異常に執着を示し、「あのひらひらが着たい」という理由でフィギュアを始めるという仰天エピソードを踏まえて、
2005年の選考会までを描いた作品。

もちろん、トリノオリンピック前に書かれ、刊行された作品なので、最後は、
「いざトリノへ……」
で締めくくられています。


ただ、荒川静香物語のくせに、ガセネタだらけで驚きを隠せません
圧倒的取材不足。

イナバウアーを上体をそらせる技だと勘違いしてたり
(足の形がイナバウアーと呼ぶ技)
去年の最終選考会でトリプルアクセルを飛んじゃったり
(当時の日本の現役選手でトリプルアクセルが出来たのは、中野 と浅田 の2人だけ)
今読むと、非常に恥ずかしい漫画です。
良かったのは着目点だけ。

ジャンプで読んだときは、コミックス化は無理かな……と思っていましたが、こうして単行本化されているので、きっと単行本では修正されているはずです頼むよ……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/803-a65a636f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。