ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ウルトラマン倶楽部2ウルトラマン倶楽部2
(1990/04/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


UltramanClub2000.gif
UltramanClub2001.gifUltramanClub2002.gif

ウルトラマンを題材にしたゲームは数多く発売されてきましたが、こちらは、RPG。


ウルトラマンをはじめ、セブン、タロウなどとパーティを組み、怪獣たちを倒していくゲームです。
RPGってことで、雑魚怪獣は、何匹倒しても出現するところとか、原作とはかけ離れた設定もたくさんありますが、それはそれ。割り切りましょう。

で、舞台は、地球に始まり、M78星雲に終わります。地球も舞台の1つなのですが、人間は一切出てきません。動物も出てきません。文明の跡形もありません。その代わり、怪獣が湯水のごとく出現します
どうやらこのゲームの中での地球は、怪獣にすでに制圧された世界のようです
これも素直に割り切ってプレイしてください。


それはさておき、このゲームはRPGです。
なので、戦闘もドラクエ風のコマンドバトル。
魔法の代わりに必殺技が使える設定になってます。
また、召喚獣の代わりにカプセル怪獣などが使えたりして、なかなかウルトラマンテイストにあふれたRPGに仕上がってます。

そして、登場する敵も過去のウルトラマンシリーズから選りすぐって登場しているので豪華です
ラストダンジョンで、ブラックエンド・バンドン・ジャンボキングがボスとして出てくる豪華振りには感動しました
それぞれ、ウルトラマンレオ、ウルトラセブン、ウルトラマンエースの最終回に出てきた怪獣です。
ドラクエでいったら、ラストダンジョンに竜王とシドーとゾーマが待ち構えているようなもの…。
FFでいったら、ラストダンジョンにゼロムスとエクスデスとケフカが待ち構えているようなもの…
ラスボス総出演ですよ!!
ファンにだけしか分からない感動です。

そういった意味でファンにはたまらない一作でした。
まぁ、当時のキャラゲーにありがちな、異様なバランスの悪さもあるのですが、ファンなら耐えましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/813-454cb16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。