ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
遊戯王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神遊戯王デュエルモンスターズ8 破滅の大邪神
(2003/03/20)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


遊戯王デュエルモンスターズシリーズもいよいよ8作目!!


5・6とオフィシャルカードゲームのルールを再現したエキスパートモードときて、
7でいきなり単調なカードバトルのRPGになった遊戯王

8では……。

やっぱり7と同じく単調なカードバトルRPGでした
正直がっかり。


前作7では、原作に沿ったゲーム展開になっていましたが、今作は完全オリジナルストーリー
原作の内容に追いつきすぎたため、無理もない話ではありますが。
ともあれ、今作は大邪神・レシェフの復活をくいとめるべく、主人公が闘います
そこに現れるのは、自分の指鉄砲で死んでしまったはずのバンデッド=キースが率いるネオ・グールズと、ペガサスそっくりの天馬太陽が率いる天馬団。
遊戯たちを含めた三つ巴の戦いになりますが、登場キャラは、どれも原作に登場したキャラのリバイバルなので、原作ファンとしては嬉しい反面、原作無視のコナミオリジナルストーリーにうんざりしてたりします

さておき、この8になって7と大きく変わったところというと…。
なんといっても難易度の激化です。
7までとは比べ物にならないくらい難易度が上がりました。
漫画でもゲームでも最弱であるはずの本田君にも当たり前のように負けます
それくらい難易度が高い。
初期デッキも貧弱極まりない。
それでいて、パスワード入力しても、そのカードが手に入るわけではなく、店に並ぶだけ。購入しなければ手に入りません。
前作までは、パスワード入力すれば、直接そのカードを入手できていたというのに…
なので、序盤の有効カードを入手する方法が限られ、非常に苦しい立ち上がりを強いられることになるのです。完全に前作をプレイした人を前提に難易度設定されてます。
まぁ、いきなり8から始めてみようとする人はあまりいないと思いますけれどね。

さて、この遊戯王デュエルモンスターズシリーズは8作目にしてナンバリングが終了。
以降は、エキスパートシリーズや、ワールドワイドエディションとして、別タイトルでリリースされてます。
半年に1作という恐ろしく早い販売ペースで、今年くらいには「遊戯王12」が発売されているんだろうなぁと予測していたのですが…。違いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/815-43cf3c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。