ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
桃太郎電鉄桃太郎電鉄
(1988/12/02)
Array

商品詳細を見る


MomoTetsu.jpg

桃太郎電鉄シリーズの雛形作品。


カードもないし、貧乏神もいないし、プラス駅・マイナス駅もない。
ひたすら目的地の駅へ向かい、ボーナスの援助金を手に入れ、物件(と鉄道)を買う作業の繰り返しで、駆け引きの度合いが違います

プラス駅・マイナス駅がないのに、資金はどうやって稼ぐのか?
と言うと、毎月、さいころを振って、その出た目によって起きるイベントで収入を得るのです。
さいころの出目によって、
「ゴールデンウィークで、我が社の鉄道はスペシャルちょーまんいんですぞ!!ハッハのハ!!
 ももたろ社長 +1000万円」
「今年の夏は暑いですな!!海開きでラブリーちょーまんいんですぞ!!ハッハのハ!!
 ももたろ社長 +1800万円」
「踏み切りを整備して安全強化と事故防止を計りましたぞ!!
 ももたろ社長 ー2000万円」

こんな感じで。
なんか運の要素が高くて、ちょっと理不尽な気もしますけれど、これも当時のゲーム性。

線路の整備をするかしないかを、社長がサイコロで決めるなんて、なかなか斬新な経営方針だと思いますけれども


今だからこそ、貧相に見えるかもしれませんが、白熱するCPU戦(ルーチンは桝田省治が製作)や、駅ごとに用意されている一枚絵のイラストグラフィックなど、細部にまでこだわりがあって、さすが桃鉄と思わせます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/818-629665ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。