ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Symphonic Fantasies-music from SQUARE ENIX/スクウェア・エニックス ゲーム音楽コンサートSymphonic Fantasies-music from SQUARE ENIX/スクウェア・エニックス ゲーム音楽コンサート
(2010/09/15)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る



2009年9月にドイツで開催された「SQUARE ENIX ゲーム音楽コンサート」の演奏曲を収録。
ってことなんですが、スクウェア成分だけで、エニックス成分は全く無かったりします


収録曲は、
オリジナルファンファーレ
キングダムハーツシリーズメドレー
聖剣伝説2メドレー
クロノトリガー&クロノクロスメドレー
ファイナルファンタジーシリーズメドレー
の5つ。

スクウェアの代表的な作品のオーケストラアレンジが味わえます。
その中でも注目は「聖剣伝説2」でしょう。
今の時代になって聖剣伝説2を持ってくるところが憎い
アプリに移植されているとはいえ、ほぼレトロゲームの域に達している聖剣伝説2を採用してくれるなんて。メドレーアレンジしてくれるなんて!!感涙!!
まぁ、選曲が微妙だったりしますけれど
「天使の怖れ」「少年は荒野をめざす」あたりは良いのですが、「呪術師」をオーケストラアレンジしてどうするんだ……「呪術師」のあの怪しさがどっかに消えてしまいました。新しいアレンジ…と思えば良いのかもしれませんが、この曲オーケストラにすると冴えない曲になっちゃうのね。
どうして「子午線の祀り」を採用しなかったんだ!
と思ったら、実際のコンサートでは演奏されていたようですが、このCDには未収録になっている様子。勿体ない。

そして、クロノトリガー・クロスメドレー。
「時の傷痕」「クロノトリガー」「やすらぎの彼方」など、これだ!という曲はもちろん、「魔王決戦」が収録されています。この「魔王決戦」のイントロの部分が迫力あって雰囲気があります。良アレンジ。イントロで力尽きている感じがしないでもないですが。「カエルのテーマ」もなかなか良い感じ。
メドレーの最後を締める「時の傷痕」+「クロノトリガー」のミックスアレンジも雰囲気が出ています。CD収録のアレンジメドレーの中では一番出来が良いです。

ファイナルファンタジーメドレーは、FF6の「迷いの森」に注目しましょう。
人気曲の中にポツンと混じったマイナー曲
しかし、これがオーケストラアレンジに合ってる。
「人気曲だからオーケストラアレンジしてみよう」という曲が多い中で、「オーケストラアレンジに合いそうだから採用しよう」という曲という印象を受けました。
合唱団つき「闘う者達」「ビッグブリッヂの死闘」「爆破ミッション」も聴きどころ。


なかなかのオーケストラアレンジだと思います。
しかし、聴けば聴くほど「生で聴ければ……」という想いが募るばかりで切ない
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/820-19457c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。