ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
忍者龍剣伝2忍者龍剣伝2
(1990/04/06)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


NinjaRyu2001.gifNinjaRyu2002.gif

忍者龍剣伝のシリーズ第2弾。
またもや、さらわれた恋人のアイリーンを救うためにリュウ・ハヤブサがまた新たな陰謀に立ち向かいます。


今作でも、壁に張り付くアクションは健在。
しかも、十字キーだけで上下することができるようになりました
これは楽チン。
穴に落ちそうな時に壁に張り付いて即死を回避することも可能です。
まぁ、どんだけ壁に張り付いても死ぬ時は死にますが

そして、敵の攻撃を食らうと吹っ飛んでしまう身体の弱さも健在
これが無ければもっと簡単なアクションゲームになっていたのになぁ…。
とも思うのですが、これがないと、忍者龍剣伝ではないですし。

また、忍術もパワーアップ。
分身の術が使えるようになりました。
これは、グラディウスのオプションのようにリュウの分身がつく術
分身もリュウと同じように剣を振り、術を使ってくれるのでありがたい。
分身は死ぬまで有効で、ステージをクリアしてもついたままなので、あるとないとでは、難易度が全然違ってきます。


そして、ストーリーは………1を踏襲するかのようにさらわれたヒロインを助け、助けたと思ったらまたさらわれ、最終的に邪神の野望を打ち砕く……。
びっくりするくらい1のストーリーとかぶっていますが、ステージ間に挿入されるビジュアルシーンは更にパワーアップ。やはり、ストーリーにのめりこみました。
1ほど難易度が高くないのが幸いかと。
それでも難しいけれど、コンティニューを繰り返せばクリアできるはず。

1作目から完成度は高かったのですが、2作目は更にパワーアップしていると思います。
1の方が、その難易度とインパクトゆえか、人気が高いのですが、2もなかなか悪くありません。
むしろ、イイ。
ただ、音楽は1のほうが良かったです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/825-0694b281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。