ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナル・サウンド・トラックス VOL.2ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナル・サウンド・トラックス VOL.2
(2004/03/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


ファミコン実機からの音楽を収録した「ファミコン 20TH アニバーサリー オリジナルサウンドトラックス」シリーズの第2弾。


第1弾が任天堂オンリーだったのに対し、第2弾は、任天堂+アイレム+ハドソン+ジャレコの協力タッグ。
任天堂の主力作品は第1弾ですでに収録済みのため、第2弾の任天堂作品はしょぼいですが、アイレム・ジャレコ・ハドソンは初出のため、「スペランカー」「じゃじゃ丸くん」「シティコネクション」「スターソルジャー」「迷宮組曲」「チャレンジャー」「ヘクター'87」と豪華ラインナップです。

個人的にファミコンのBGMで最も好きな「迷宮組曲」の井戸のテーマ(正式タイトルは「城内BGM」)が収録されているので、それだけで大満足。理不尽な迷宮だった迷宮組曲を根気よくプレイできたのもこのBGMがあったからこそ。「ゲームは1日1時間」と高橋名人が訴えていた時代に1時間では到底クリア出来ないボリュームだった迷宮組曲を1時間縛りで毎日プレイしていたのもこのBGMがあったからこそ。

メジャーゲームが豊富すぎて「スクーン」が浮いてしまっていますが、スクーンもそれなりに有名なソフトだよ!他が有名すぎるだけで。

ファミコン世代を過ごしていた身としては、非常に満足いくラインナップ。個人的には超満足。
しかし、こういうレトロゲーム寄せ集めサントラはハドソンが独自に出してそうなのに、他社任せにするとか……珍しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/829-bd47790b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。