ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
さすがキャラゲー。原作の設定をいとも簡単にかえてくれる。




まずは原作となった漫画について説明を。

おおざっぱなストーリーを言うと、

主人公が入部した名門高校の野球部。
入部できたものの、扱いは三軍。
三軍と言えば、その野球部にとってクズの集団でした。

しかし、何を思ったか、一軍に対して下克上

そして、見事、一軍を打ち破り、レギュラの座を手に入れた三軍が、そのまま甲子園を目指すと言う熱血野球漫画

この漫画は、連載されていた時期が80年代後半ということもあり、スポ魂あふれる内容です。


双子の兄弟の得意技がバスター(バントっぽい構えから、バットを持ち替えてスイングする技)だったのが一番印象的でした。
当時は、「バスター」という単語も知らなかったので、かなりの大技だと思っていたのですが、今思えば、なんて地味な技なんでしょう



さて、本題。
ファミコンソフトとなった「名門!第三野球部」。

普通の野球ゲームでしたが、7回からスタミナ切れで、球速が突然遅くなるピッチャーとか、当時、大雑把だったキャラゲーが多かった時代にしては、原作にそった内容になっていました。

しかし、原作に登場する野球チームだけでは、数が足りなくなったこともあって、原作に全く登場しなかった二軍が出てきたのには、驚きました。

しかも、一軍より強いです。

なんと、この野球部。一軍が最弱だったとは!




ちなみに原作は、プロ野球編まで行っちゃいました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/83-37474220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。