ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
BAKUDAN 1 (ジャンプコミックス)BAKUDAN 1 (ジャンプコミックス)
(1995/02)
宮下 あきら

商品詳細を見る


BAKUMAN? いえ、BAKUDANです。


「魁!男塾」完結後、「瑪羅門の家族」で打ち切りの憂き目にあった宮下あきら先生が新たに描いたボクシング漫画。
荒くれな主人公が名トレーナーの元で、破天荒なトレーニングを行いつつ成長し、ライバルを打ち破り、世界ヘビー級チャンピオンを目指すという、非常にストレートなストーリーです。

一度、男塾で「リアルなボクシングではありえないような必殺技が飛び交うインフレボクシング」をやってしまったのに、改めてリアルなボクシングを題材にしたのは英断でした
しかし、その熱意だけでは人気は得られず、あえなく打ち切りとなってしまいます
既にインフレボクシングを経験したジャンプ読者が、同じ作者のスケールダウンしまくったボクシングを読んでもピンとこないのは致し方ないのかもしれません。ヒット漫画を産み出してしまった作者ならではの苦悩かもしれませんね。


しかし、打ち切りが決まってからの展開。特に最終回は伝説です
デビュー戦が始まるやいなや、出てくる対戦相手を瞬殺。
丁寧にお膳立てされたライバルすら1ページで1撃粉砕。
日本チャンピオンになったかと思いきや、気づいたら世界タイトル戦をも制してしまいました

この間、わずか19ページ
もう宮下先生がやけになったとしか思えません。

「俺達の本当の戦いはこれからだ!」 第一部・完
にしなかったのはせめてもの意地でしょう。
おかげでインパクト絶大な最終回になりました。


打ち切り漫画愛好家必見の作品。
打ち切り漫画愛好家がいればの話ですが
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/837-bca6782b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。