ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
デュエル・マスターズFE Volume1 (コロコロドラゴンコミックス)デュエル・マスターズFE Volume1 (コロコロドラゴンコミックス)
(2005/08/26)
松本 しげのぶ

商品詳細を見る


無印全18巻の後に登場した新シリーズ。


物語が進むに連れて、販促漫画になってきました。
ホビー系の漫画なのである程度、この流れは致し方ないのですが、無印から、このFEに移ってが特に顕著。

カードゲーム漫画というと、「遊戯王」が有名ですが、遊戯王は、あくまで漫画のカードゲームがメインで、そこから派生してホビーのカードゲームが生まれてくる……という流れでした。
なので、漫画はあくまで漫画として楽しめる。
そして、漫画の中に登場したカードから、ホビーとしてのカードゲームのカードが登場する。
最近では、新シリーズが続々と投入され、若干ホビーよりにはなってきましたが、依然として漫画がメイン。ホビーはそれに追随。その形は変わっていません。
ホビーのカードゲームを知らなくても、漫画だけを楽しむこともできます。

しかし、デュエルマスターズにおいては、漫画内カードゲームとホビーとしてのカードゲームのリンクが強すぎます。ホビーとしてのカードゲームを売りたいがための漫画内のカードゲームという印象を受けます。
なので、何の脈略もなく新しいカードが登場しますし、読者に一切説明なく新しいカードの特殊能力を披露します。ホビーとしてのカードゲームを知らない人にはサッパリです。
まぁ、「カードゲームをプレイしている子供のためのカードゲーム漫画」と、割り切ってしまえばいいのかもしれませんが。
無印の中期くらいまでは、ルールやカードの説明もしっかりとなされ、カードゲームを知らずともストーリーを楽しめる漫画だったので、非常に残念。

ホビーのカードゲームが3~4ヶ月ごとに新カードが販売され、そのたびに新しいルールが投入されるという、めまぐるしい展開をしているので無理もないかもしれませんが……。
メインたるストーリーはいかにも「少年漫画」という作りで好感を持てていたのですが、これはさすがについていけん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/855-677c99d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。