ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ドラクエとFF 夢の競演!




という触れ込みで登場した「ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート」
その名の通り、
ドラクエとFFを題材にいただきストリートをやってしまおう
という内容で、
登場キャラクターはもちろん、マップやイベントや音楽などもすべてドラクエFFに準じたものとなっています。
キャラクターはグラフィックとセリフを従来のキャラクターから付け変えたものですから、あたり前として、
特徴あるマップや発生するイベントも、うまくアレンジされていて、いただきストリートの世界にうまく溶け込んでいます。制作者はセンスがあります。
例えば「株」なんてドラクエにもFFにも縁のない要素があるのですが、「株価がアップ」のイベント時にドラクエ4の「きりかぶおばけ」のイラストを挿入するとか、良いセンスだわ。

また、それまでのオリジナルモードに加え、チャンスカードを持ち歩くような新要素の「スフィアバトル」という新モードも登場しました。

と、ドラクエFFの冠をつけただけあっ豪華な内容に仕上がっています

ゲームとしても、「いたスト」の基本は同じなので、面白さは相変わらずですし、過去シリーズで、やり尽くした方には新要素で一味違った「いたスト」が楽しめます。

基本的に面白いです。


しかし、隠し要素が多すぎるのと、その要素を出すまでの道のりが長すぎるでしょう、いくらなんでも。

使用可能なキャラクターの半分が隠しキャラ
マップも3割は隠しマップ
更に、新要素のスフィアバトルも隠しモードときたもんです。

そして、その隠し要素を出現させるためには、一人プレイのチャンピオンモードでCOMに勝たねばならないのですが、
1試合につき3~5連戦を強いられる上、
4人中3位以下にならないとゲームオーバー(最終戦は1位になれないとゲームオーバー)になる試練の道

ゲームの仕様上、プレイヤー1人、COM3人の計4人プレイが固定であり、
COMのターンを高速化しても1戦に30分以上がかかる長丁場。
どれだけ素早く効率よく勝利を納めても、1試合に1時間半~2時間半。運が悪ければ、3時間以上かかります
それだけ頑張って試合に勝って、出現するのが隠しキャラ1人とか、先が長すぎます。

少しでも長くプレイしてもらいたいという、スタッフの思惑があるのでしょうけれど、いくらなんでもこれは出し惜しみすぎでしょ。
飽きとの勝負です。


ドラクエとFFといただきストリートとをミックスさせるなら、もっとユーザーに優しく、革新的で、レベルの高い作品ができるはずですよ、いや、本当に。




PSP版では、このあたりが少し改善されてます。気づけよ。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/87-f16c60de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。